CPAP(シーパップ)外来 | 睡眠専門 スリープクリニック | 東京 調布・銀座・青山・札幌

CPAP(シーパップ)外来

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断

CPAP療法初診後に睡眠検査を受けて頂き、結果分析後に睡眠時無呼吸症候群(SAS)と診断が確定した場合、CPAP(シーパップ)治療を行う場合があります。
レンタルの場合は継続してご来院が必要になりますがCPAPの使用が安定すると3カ月に1度の受診も可能です。
CPAPの使用方法は専門スタッフが丁寧に指導しますので、安心して長期的にお使い頂けます。
受診について詳しく見る

CPAPレンタル 費用

【3ヶ月 保険適用 3割負担の場合】
・遠隔モニタリング 11,050 円程度
・遠隔モニタリング 11,950 円程度

◆当院では遠隔モニタリング 無を選択できます
◆治療が安定していれば3ヶ月毎の通院が可能です

【1ヶ月 保険適用 3割負担の場合】
5,000 円程度

【1ヶ月 保険適用外 自費】
15,000 円程度

※専門検査数値 AHI 20以下の方は保険適用外

よくある質問

Q1. CPAPを使用し始めたが慣れなくて上手く使えないのですが・・・

A. 最初はマスク装着時の違和感やCPAPの風に慣れずお困りの方は多くいらっしゃいます。
専門のスタッフがお困りの内容を伺ってサポートします。
CPAPに慣れなくて使えない場合は、まず起きているときにTVなどを見ながらリラックスした状態で使用してマスクや風に慣れるようにしましょう。
慣れてきたら就寝時に15分から始めて少しずつ使用時間を延ばしていきます。
3か月後に4時間使用できる事を目標に焦らず使用していきましょう。

Q2. マスクの調子が悪いのですが・・・

A. 困った時はショップにご連絡ください。できる限り早急に対応させていただきます。

Q3. 旅行先や出張の時はどうしたら良いのでしょうか?

A. お出掛け先にもご持参いただき通常どおりご使用ください。
海外へお持ちになる場合はスタッフへご連絡ください。機種についてはスタッフにご相談ください。

Q4. レンタルの値段はいくらですか?

A. 保険適用3割負担の場合は、1ヶ月5000円程度になり、保険適用外(自費)は、1ヶ月15000円程度になります。

Q5. CPAPを使用して副作用はありませんか?

A. CPAPには副作用はございません。
CPAPの風により鼻や口の乾燥が気になるという方には加湿器を一緒にお貸出しすることが出来ますし、加湿器のレンタル料は無料です。

Q6. コロナの感染が不安なため、通院を延期したい。

A. 3か月に1度のご来院があれば毎月の診察は不要です。
再診料や管理料などを減らすことが出来て経済的負担も軽減できます。

Q7. 月に1度の通院が負担なのですが・・・

A. 当クリニックはCPAPの使用が安定していましたら3ヶ月に1度の通院が可能です。
通院や費用面での患者様の負担が軽減されます。(1か月5000円程度、3か月12000円程度)

Q8. 現在通っている病院が遠方の為、転院をしたいのですがどうしたらよいですか?

A. 通院しているクリニックの紹介状と指示書などのデータがありましたら、スリープクリニックへの転院が可能です。

CPAPをご購入希望の場合

当院提携ショップ(スリープショップ銀座スリープショップ調布スリープショップ札幌)、オンラインショップ「スリープオンライン」にて、CPAP本体、マスクなどの消耗品を販売しております。
詳しくは下記のCPAP(シーパップ)ステーション、スリープオンラインをご確認ください。

CPAP(シーパップ)ステーションについて
CPAP・睡眠グッズ専門店 スリープオンライン

睡眠専門 スリープクリニック 電話:0120-490-770

ページトップへ戻る