脳波解析センター | スリープクリニック(東京睡眠医学センター)

脳波解析センター

業務内容

  1. 東京睡眠医学センター内でのPSGの解析、臨床および研究データ
  2. 睡眠全般と臨床脳波検査の解析を受注致します。

対象項目

1. PSG解析
ポリメイトで記録したPSGと脳波

PSG解析 『ポリメイト』の画像

2. 簡易脳波計による睡眠解析
(SleepProfiler、脳波センサZA-9)

SleepProfilerと脳波センサZA-9の画像

3. 活動量計
(アコーズ社製・エステラ社製)による睡眠解析、睡眠覚醒リズム解析

活動量計(アコーズ社製・エステラ社製)の画像

健康高齢者の2週間の睡眠覚醒リズムのデータの画像

健康高齢者の2週間の睡眠覚醒リズム
就寝時間と起床時間がほぼ一定で中途覚醒が散見されたが、
良好な睡眠状態です。

4. 臨床脳波解析

日本光電(ニューロファックス)およびフクダ電子(コメット)データの送付はDVDで行います。解析結果報告はDVDデータを受け取ってから1週間以内です。

5. 企業・大学の睡眠実験のサポート

簡易睡眠実験は脳波センサZA-9で、歯軋りやいびきの臨床実験にはSleepProfilerを用います。

6. 企業睡眠検診

1. 睡眠時無呼吸症候群検診

簡易PSG機器PMP300Eで睡眠時無呼吸症候群の鑑別診断

簡易PSG機器PMP300Eで睡眠時無呼吸症候群の鑑別診断のイラスト

PMP300本体の画像

PMP300本体

鼻、指先、胸にセンサを装着するだけで、7種類の情報が記録できます。

2. 活動量計を用いた睡眠習慣検診

2週間の日常の睡眠覚醒リズムを記録することで、日中の活動量、睡眠習慣、睡眠の異常等を解析します。

解析のご依頼は下記にご相談下さい。

㈱レムスリーププロダクツ レムメディカルラボ
〒182-0026 東京都調布市小島町2-53-1
スリープクリニック調布内

・携帯:080-4368-7050
・E-mail:suenaga@sleep-t.com
・担当:末永和榮

主な出版物

  • デジタル臨床脳波学. 医歯薬出版.東京 2011
  • デジタル脳波の記録・判読の手引き.日本臨床神経生理学会編.診断と治療社.2015
  • 最新脳波標準テキスト第5版:㈱メディカルシステム研修所,東京,2016.
  • 睡眠検査Q&A(簡易脳波計の有用性) 睡眠医療 12:269-273,2018
  • 臨床睡眠検査マニュアル第3刷.日本睡眠学会編.ライフサイエンス.2018
スリープクリニック 電話:0120-490-770

ページトップへ戻る