睡眠コラム

眠りの質を高める「寝具選び」

2021年04月05日

朝起きると、体や肩が痛い、疲れが取れていないと感じる事はありませんか?そう感じる方は、もしかしたら寝具が合っていないかもしれません。
寝具の役割とは、睡眠中の身体の生理的変化に優しく対応し、より良い眠りを導き出すことです。

大切なポイント
1. 汗をかくなどの変化に対して温度を保つ【保温性】
2. 適切な湿度を保つ【吸透湿性】
3. 吸った湿気を空気中に発散させる【放湿性】

敷き寝具の選び方
ポイントは・・・
【寝姿勢保持】+【体圧分散】

身体の一部に負担がかかり過ぎず、自然で無理のない寝姿勢曲線をキープすることが重要です。

枕の選び方
枕は頭を乗せるものではなく、首を支えるものです。
自分に合っていない枕を使い続けると、頭痛や肩コリ、いびきや不眠症の原因になることもあります。
自分の体型に合った枕、敷きふとんのバランスを考えた枕選びが大切です。

自分の体型に合った枕とマットレスを使用することで、眠りの質を高め、より良い睡眠を得られます。
寝具を選ぶ時は、枕とマットレスを一緒にフィッテングをすることがとても重要です。
スリープショップでは、枕の無料測定、マットレスの無料お試しを行っております。
お気軽にお声かけください。

スリープクリニック 電話:0120-490-770

ページトップへ戻る